脇黒ずみ 手術

MENU

脇黒ずみ 手術

手術というと、なんだか怖い感じがしますが

 

基本的には、肌にレーザーを照射させる治療と同じです。
一定の期間をあけて5回〜10回程度の施術を行うことで、脇の黒ずみが解消されます。
完治するまでは、通い続ける必要があるので、クリニックは通える範囲で探す必要があります。
ただし、大がかりな手術ではないので、それほど心配する必要はありません。

 

ただし、妊娠されている方や光過敏症の方は施術を受けられません。
脇の黒ずみを治す選択肢の一つとして、レーザートーニングは効果的です。